コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】差別発言で永久追放、98億円のねずみ講

り。

米プロバスケットボールNBAは、人種差別的な発言が認められた ロサンゼルス・クリッパーズのオーナー、ドナルド・スターリング氏を 永久追放処分とするとともに250万ドル(約2億5600万円)の罰金を科 した。スターリング氏については、クリッパーズの試合に黒人を連れて こないよう知人の女性に求めた会話の記録がインターネット上で暴露さ れ、オバマ大統領らから非難されていた。ニューヨークで記者会見した アダム・シルバーNBAコミッショナーはクリッパーズ売却を働き掛け る意向を示した。(29日)NBA Bans Clippers Owner Sterling for Life for Racist Remarks

ニューヨークで資金運用担当者として働いていたブライアン・キャ ラハン被告(44)が高級住宅や高級車を購入したりロングアイランド東 部にある赤字のリゾート地に資金をつぎ込んだりするため、9600万ドル (約98億円)規模のねずみ講詐欺を行っていたことを認めた。ブルック リンの連邦検察当局が29日発表した。証券詐欺や通信詐欺の罪を認めた ことで、最長で禁錮40年の刑を言い渡される可能性がある。同被告は少 なくとも40人の投資家から1億1800万ドル余りを集めたが、投資家には 投資信託やヘッジファンドなどに資金を投じると伝えていた。(29 日)Money Manager Admits to Operating $96 Million Ponzi Scheme

国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長(オー ストラリア)は2016年夏季五輪大会に向けたリオデジャネイロの準備状 況について、これまで見てきた中で最悪だと酷評した。コーツ副会長は シドニーでの五輪フォーラムで、リオの状況は「深刻」化しており、直 前になっても全部の競技場が完成していなかった04年のアテネ大会の時 よりも準備作業の遅れがひどいと指摘。「われわれは非常に懸念してい る。リオは多くの意味で準備が整っていない。大会を実現しなくてはな らない。それがIOCのアプローチだ。そこから逃れることはできな い」と述べた。(30日)Rio Olympic Preparations ‘Worst Ever,’ IOC Vice President Says

タイガー・ウッズのスタンフォード大学時代のチームメートで、現 在はゴルフアナリストを務めるノタ・ビゲイ3世(41)は心臓発作から 回復しつつあるが、放送からは無期限に離れることになる見通しだと、 コムキャスト傘下の専門放送局ゴルフチャンネルが明らかにした。同局 の発表資料によると、ビゲイ氏はダラスで24日、閉塞(へいそく)を解 消するため右冠動脈にステントを埋め込む処置を受けた。同氏は米 PGAツアーで4度の優勝経験を持つ。(29日)Woods’s Former Stanford Teammate Begay Suffers Heart Attack

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE