コンテンツにスキップする

クリッパーズ、トヨタなどが契約停止-オーナー人種差別報道で

米プロバスケットボール協会 (NBA)の「ロサンゼルス・クリッパーズ」のオーナーが、人種差別 的な発言をしたと報じられたことを受け、これまでに4社がスポンサー 契約を打ち切った。他にもトヨタ自動車など数社が同契約の停止を表明 している。

オンライン情報配信のTMZによると、クリッパーズのオーナー、 ドナルド・スターリング氏(80)は、友人の女性がNBAの元スター選 手マジック・ジョンソン氏と撮った写真を画像共有サイト「インスタグ ラム」に掲載した後、自身のチームの試合に黒人を連れてきてほしくな いとこの女性に話したとされる。

同発言が伝わった3日後、ヴァージン・アメリカとカーマックス、 メルセデス・ベンツ、チュマシュ・カジノ・リゾートの4社がクリッパ ーズとのスポンサー契約を打ち切った。このほかトヨタやスプリント、 起亜自動車などが契約停止の方針を打ち出した。

原題:Clippers See Sponsors Flee as NBA Investigates Owner Remarks (1)(抜粋)

--取材協力:Eben Novy-Williams.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE