コンテンツにスキップする

香港WHグループ、約1950億円のIPOを中止-市場環境悪化

豚肉供給で世界最大手、香港のWH グループ(万洲国際)は、「市場環境」悪化を理由に香港での19億米ド ル(約1950億円)規模の新規株式公開(IPO)を中止した。

WHグループは香港証券取引所に29日提出した資料で、投資家の資 金を返還すると発表した。ブルームバーグ・ニュースが23日に入手した IPO計画の修正案では、同社は新株13億株を1株当たり8-11.25香 港ドル(約105-149円)の仮条件で募集していた。

日本の鉄道・ホテル事業者、西武ホールディングスや中国のミニブ ログ運営最大手、新浪微博が今月実施したIPOは当初計画より規模が 縮小した。ブルームバーグの集計データでは、香港株の指標ハンセン指 数は今年に入り3.7%下落している。

WHグループは提出資料で、「市場環境の悪化や最近の市場の過剰 な変動性に照らして、当社は共同スポンサーと協議の上、グローバルな 公募を現時点で進めないことを決めた」と説明した。

事情に詳しい複数の関係者によると、同社は29日にIPO価格を決 定する予定だったが、投資家の需要が振るわず中止した。同社とゴール ドマン・サックス・グループやテマセク・ホールディングスなどの出資 企業は当初、最大53億米ドルのIPOを目指していたが、規模を半分以 下に圧縮していた。

原題:WH Group Cancels $1.9 Billion Hong Kong Initial Public Offering(抜粋)

--取材協力:Joshua Fellman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE