コンテンツにスキップする

米eベイ:4-6月利益見通しは市場予想下回る-競争激化

電子商取引サイト運営最大手の米e ベイは、アクティビスト(物言う株主)のカール・アイカーン氏の攻撃 をかわすことには成功したが、売り上げ成長を加速させるのに苦戦して いる。アマゾン・ドット・コムとの競争が激化している。

eベイの発表によると、4-6月(第2四半期)の売上高は43 億3000万-44億3000万ドル(約4400億-4500億円)、一部項目を除く1 株利益は67-69セントの見通し。ブルームバーグがまとめたデータによ ると、アナリストの予想平均は売上高44億ドル、1株利益70セントだっ た。

アマゾンがオンライン買い物客を引き付けるため投資を増やす中、 eベイのジョン・ドナフー最高経営責任者(CEO)は利用者拡大に向 け携帯端末向けや他のサービスに投資することで、本業の電子商取引事 業をてこ入れしようとしている。米チャンネルアドバイザーによると、 アマゾンに出店する小売業者の3月の売上高が前年同月比26%増えたの に対し、eベイ出店の業者は18%増にとどまった。

トピーカ・キャピタル・マーケッツのアナリスト、ビクター・アン ソニー氏は「競争は激しい」と指摘。「アマゾンがeベイの前に大きく 立ちはだかっている」と語った。

29日の発表資料によれば、1-3月(第1四半期)の純損益は30億 ドルの税関連費用を含めたベースで23億ドル(1株当たり1.82ドル)の 赤字。前年同期は6億7700万ドル(同51セント)の黒字だった。

1-3月期の売上高は前年同期比14%増の42億6000万ドル。アナリ スト予想平均は42億3000万ドルだった。一部項目を除いた1株利益は70 セントで、アナリスト予想平均の67セントを上回った。

eベイの株価は時間外取引で一時4.2%安の52.25ドル。通常取引終 値は1.7%高の54.54ドルで、年初来ではほぼ変わらず。

原題:EBay Forecasts Sales That Miss Analysts’ Highest Estimates (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE