コンテンツにスキップする

NY金(28日):4日ぶり下落、予想上回る米住宅指標で売り

ニューヨーク金先物相場は4営業日 ぶりに下落。米中古住宅販売成約指数はほぼ3年ぶりの大幅な伸びとな ったことを背景に、代替資産としての金買いが減退した。

STAウェルス・マネジメント(ヒューストン)の ランス・ロバ ーツ最高経営責任者(CEO)は電話インタビューで、「経済指標が強 気な内容だったため、金は必要とされていない」と指摘。「ロシアに関 するニュースは金買いを急ぐほどのパニックはもたらしておらず、制裁 も期待外れだった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前週末比0.1%安の1オンス=1299ドルで終了。一時は1306.60ド ルと、中心限月としては16日以来の高値をつけた。

原題:Gold Declines on Housing Data to Snap Longest Rally in Six Weeks(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim、Maria Kolesnikova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE