コンテンツにスキップする

中国石油化工:1-3月は15%減益-原油値下がりで

アジア最大の製油会社、中国石油化 工(SINOPEC)の1-3月(第1四半期)決算は、予想より大幅 の15%減益となった。原油価格の下落や探査コストの増大が重しとなっ た。

上海証券取引所への届け出によれば、純利益は141億元(約2300億 円、1株当たり0.12元)と、前年同期の167億元(同0.14元)から減 少。ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均は159億元だ った。

売上高は8%減の6410億元。探査・生産事業の営業利益は19%減 の132億元。

原油生産量は9%増の8940万トンとなった一方、同社の原油実勢価 格は4%下げて1バレル=95.39ドルだった。

原題:Sinopec Profit Falls on Crude Oil Price, Exploration Costs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE