コンテンツにスキップする

ロンドン地下鉄、28日夜に48時間スト突入へ-労使交渉が決裂

英国ロンドンでは、28日夜から地下 鉄職員が48時間ストに突入する見通しだ。スト回避を目指した労使交渉 は決裂した。

鉄道海運運輸労働組合(RMT)は窓口閉鎖と人員削減への抗議 で、現地時間28日午後9時からのスト実施を指示。世界で最も古い英地 下鉄網を近代化させる改革が必要と主張するロンドン交通局との協議は この日約2時間続いたが、物別れに終わった。

同当局によれば、ウォータールー・アンド・シティー線を除く全線 で限定的に地下鉄を運行する。利用者が最も多いノーザン線は5分毎の 運行になるが、18の駅が閉鎖される。市内を横断するセントラルとピカ デリーの両路線は中心部の駅には止まらない。

ロンドン市内とヒースロー空港を結ぶヒースロー・エクスプレスの 職員も29日から5月1日までストを予定している。また、地下鉄では来 週も3日間に及ぶストが計画されている。

原題:London Prepares for Travel Chaos With 48-Hour Underground Strike(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE