コンテンツにスキップする

豪食品グッドマン、1230億円の買収案拒否-「著しく過小評価」

オーストラリアとニュージーランド で事業展開する食品メーカー、グッドマン・フィールダーは、ウィルマ ー・インターナショナルとファースト・パシフィックから提示されてい た13億豪ドル(約1230億円)の買収案について、自社の企業価値を「著 しく過小評価」しているとして拒否した。

ウィルマーなどが示した案はグッドマン株を1株当たり65セントで 買い取る内容で、これはシドニー市場でのグッドマン株の前営業日終値 を18%上回る水準。パーム油取引で世界最大手のウィルマーは2年ほど 前にもグッドマンに買収案を提示し、失敗に終わっていた。ウィルマー は2012年2月にグッドマン株を10%取得し、現在は第3位の株主。

原題:Goodman Fielder Spurns $1.2 Billion Wilmar-First Pacific Bid (3)(抜粋)

--取材協力:Andrew Hobbs.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE