コンテンツにスキップする

【FRB要人発言録】現行政策は正しい方向-SF連銀総裁

21日から27日までの米連邦準備制度 理事会(FRB)要人の主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名 をクリックしてください)。

<4月22日> ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁(サンフランシスコでのイン タビューで):今年の米経済は恐らく2.5-3%成長となり、失業率は 年末までに6.25%に低下する。来年末まででは失業率は5.5%まで改善 し、インフレ率は約1.7%に加速する。(現行政策は)まさに正しい方 向にある。(FRBの責務をより早く達成しようとした場合)一段の悪 影響をもたらしかねないような政策行動が必要になるだろう。

前回の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE