コンテンツにスキップする

NY原油(25日):反落、2週ぶり安値-在庫増加と株安で

ニューヨーク原油相場は反落。米株 式相場の下落と原油在庫の増加を背景に、2週間ぶりの安値で引けた。

IAFアドバイザーズ(ヒューストン)の商品調査ディレクター、 カイル・クーパー氏は電話取材に対し、「現物市場にも需給ファンダメ ンタルにも強材料は見当たらない」と指摘。「株価は下げている。石油 市場は短期的なマネーの流れに左右される。恐らく100ドルを試すだろ う」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・イ ンターミディエート(WTI)先物6月限は前日比1.34ドル(1.31%) 安の1バレル=100.60ドルで終了した。終値ベースで7日以来の安値。

原題:WTI Crude Falls to Two-Week Low as Stocks Drop; Brent Gap Widens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE