アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。公益株が下げの中心となった。ハンセン指数 は週間ベースで2週連続の値下がり。

英銀HSBCホールディングス(5 HK)は1.4%安。同銘柄の投資 判断をモルガン・スタンレーが引き下げた。電力会社の電能実業(6 HK)は2.4%安。セメントメーカーの安徽海螺水泥(914 HK)は4.1% 安。マスターリンク・セキュリティーズが投資判断を引き下げた。

乳製品メーカーの中国輝山乳業(6863 HK)は5.6%安。一部株主が 同社株を前日終値より安い価格で売却した。

ハンセン指数は前日比339.27ポイント(1.5%)安の22223.53と、 3月31日以来の安値で引けた。週間では2.4%下落。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比1.4%安の9798.70。中国国家統計局と中国物流 購買連合会は来週、4月の製造業購買担当者指数(PMI)を発表す る。

IGインベストメント・マネジメントのポートフォリオマネジャ ー、ベンジャミン・タム氏(香港在勤)は「中国は引き続き経済構造改 革に取り組んでいるため、4-6月(第2四半期)のマクロ経済指標も 弱い内容となるだろう」と指摘。「相場はせいぜいレンジ内での反発に とどまり、軟調な地合いが続くだろう」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が週間ベースで約3カ月ぶりの 大幅安で取引を終えた。中国最大の酒造会社、貴州茅台酒の利益の伸び が鈍化したほか、新規株式公開(IPO)の再開で投資資金が分散する との懸念が強まった。

貴州茅台酒(600519 CH)は6.3%安。1-3月(第1四半期)の純 利益の伸び率が3%と、前年同期の21%から鈍化した。華誼兄弟伝媒 (300027 CH)は2.6%安。同銘柄など小型株で構成される創業板(チャ イネクスト)指数は5日続落と、昨年6月以降で最長の下落局面となっ た。一方、広匯能源(600256 CH)は4.6%高と、約2カ月ぶりの大幅上 昇。優先株の発行計画が好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比20.52ポイント(1%)安の2036.52。週間で は2.9%安と、1月10日終了週以来の大幅な下げ。上海、深圳両証取の A株に連動しているCSI300指数は前日比1%安の2167.83。

珩生鴻鼎資産管理で運用に携わる戴明氏(上海在勤)は、「IPO 再開と成長の弱さが相場の主な圧迫材料となっている」と指摘した。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前営業日比0.8%安の22688.07で 終了。最近の相場上昇は行き過ぎとの見方が一部で広がった。 *前週末比では0.3%高 *ムンバイでの投票日のため24日は休場、23日には過去最高値を更新し ていた *マルチ・スズキ・インディアは1.3%安、1-3月(第4四半期)利益 が予想に届かなかった *ICICI銀行は2.2%下げた

【オーストラリア株式市況】

25日のオーストラリア株式市場は祝日のため休場。取引は28日に再 開される。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比26.68ポイント(1.3%)安の1971.66。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比171.33ポイント(1.9%)安の8774.12。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE