コンテンツにスキップする

中国人民元:対ドルで6日続落、12年以来の安値-景気減速感

中国人民元は25日、対ドルで6営業 日続落し、1年4カ月ぶりの安値となった。中国の景気減速感が深まり つつある兆候が示された。

中国国家外為管理局(SAFE)が同日発表した1-3月(第1四 半期)の経常黒字は72億ドル(約7360億円)と、前年同期の476億ドル から減少した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.08%安の1ドル=6.2536元で終了。一時は6.2583元 と、2012年12月12日以来の安値を付けた。週間では0.47%下げた。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア市場で元は 前日比0.14%安の6.2591元。一時6.2622元と、1年半ぶりの安値となっ た。1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は同0.02%安 の6.2692元。

原題:Yuan Weakens for Sixth Day on Signs China’s Slowdown Deepening(抜粋)

--取材協力:Kyoungwha Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE