コンテンツにスキップする

米ニューモント:1-3月利益は予想上回る-金関連コスト低下

米産金会社ニューモント・マイニン グの1-3月(第1四半期)決算では、利益がアナリスト予想を上回っ た。金関連のコストが低下したことが寄与した。関係者によると、同社 は今月、カナダのバリック・ゴールドと合併交渉を行っていた。

24日の発表資料によると、純利益は1億ドル(約102億円、1株当 たり20セント)と、前年同期の3億1400万ドル(同63セント)から減少 した。一時的な項目を除いた1株利益は22セントと、ブルームバーグが まとめたアナリスト17人の予想平均(19セント)を上回った。売上高 は19%減の17億6000万ドル。

ニューモントの平均コストは1オンス当たり751ドル。前年同期は 同760ドルだった。

世界2大産金会社であるニューモントとバリックの合併交渉は先 週、どの鉱山をスピンオフ(分離・独立)の対象とするかで意見が一致 せず不調に終わった。事情に詳しい関係者2人が19日明らかにした。両 社は合意を図ることになお関心はあると同関係者は語った。両社の広報 担当者は交渉についてコメントを控えた。

原題:Newmont Mining Earnings Exceed Estimates as Gold Costs Decline(抜粋)

--取材協力:Aoyon Ashraf.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE