コンテンツにスキップする

中国のシナ、一部ネット免許取り消しか-ポルノ取り締まりで

ミニブログ運営で中国最大手のシ ナ・コープ(新浪)が持つインターネット免許のうち、2つが取り消さ れる可能性がある。政府のポルノ取り締まりに伴う措置だと伝えられて いる。

中国国営の新華社通信は、ポルノや違法出版物を監視する当局の声 明を引用し、新浪ドットコムに掲載された記事20件と画像4本にわいせ つな内容が含まれていたと報道。新浪はインターネットの出版と音声・ 画像配信の免許を失い、同社は「多額の罰金」の支払いを命じられる公 算が大きいとしている。

中国紙、新京報は先に、この処分が意味するのはシナが印刷物や音 声、映像のコンテンツをインターネットに掲載できなくなることだと報 じていた。処分の実施時期や罰金額は不明だとしている。新華社が当局 者の話として伝えたところによれば、シナは不服申し立てが可能。

オッペンハイマーの株式調査アナリスト、紀迪英氏(ニューヨーク 在勤)は電話インタビューで、「シナはオンライン出版・映像からの売 上高への貢献を開示していないことから、このニュースが不透明感を高 めた。われわれはこの分野の貢献は非常に小さなものだと考えている」 と述べた。

中国のインターネット検閲は厳しく、フェイスブックなどのウェブ サイトのブロックや、新浪微博などのミニブログへの投稿の削除などが 行われている。中国政府は今月、ポルノ取り締まりキャンペーンを11月 まで続けると表明。シナへの処分はこのキャンぺーンが「一段と本格 的」なものになりつつあることを示していると紀氏は指摘している。

シナは24日、公式ミニブログに謝罪のコメントを掲載。インターネ ット規制当局からの「厳しい」処分を受け入れると説明した。

原題:Sina Faces License Loss and Fines Over Pornographic Content(抜粋)

--取材協力:Penny Peng、Huang Zhe、Xin Zhou、Lulu Yilun Chen、Alexandria Baca.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE