コンテンツにスキップする

米国株:S&P500種が上昇-アップル決算好感しハイテク高い

米株式市場ではS&P500種株価指 数が上昇、過去最高値付近で推移した。アップルの決算が市場予想を上 回ったことを好感して、ハイテク株が買い進まれた。一方で通信株は売 られた。

アップルはここ2年で最大の上げ。「iPhone(アイフォー ン)」販売がアナリスト予想を上回った。一方でベライゾン・コミュニ ケーションズは下落し、ダウ工業株30種平均で値下がり率トップ。 AT&Tも続落した。価格競争の影響が懸念された。クアルコムも安 い。

S&P500種株価指数は前日比0.2%高の1878.61。ダウ工業株30種 平均は変わらずの16501.65ドル。アップルも構成銘柄となっているナス ダック100指数は1%上げた。

シェーファーズ・インベストメント・リサーチのシニア株式アナリ スト、ジョー・ベル氏は「前日の取引終了後に発表された決算、特にハ イテク企業の決算はそこそこ良い内容だった。だが、おとといまでの6 日間に見られた力強いモメンタムの反動が表れつつある」と分析。「買 われ過ぎの状況であり、日中に若干の利益確定の動きが出た」と続け た。

S&P500種は現在の水準の上抜けに何度も失敗している。今週初 めには、2日に付けた過去最高値1890.9まであと6ポイントまで迫っ た。前日は0.2%安と、7営業日ぶりの反落となった。

ダウ平均はこの日もみ合う展開。一時0.2%上昇した一方で0.3%下 げる場面もあった。

ウクライナ情勢

ウクライナで暴力が悪化しているとの報道を受けて、相場は一時下 落する場面があった。ロシアのプーチン大統領はウクライナ政府に対 し、親ロシア派に対する攻撃継続には結果が伴うと警告した。ウクライ ナ軍はこれより先、東部の掃討作戦で分離主義者5人を殺害。ロシアは この日ウクライナとの国境付近で新たな軍事演習を開始した。

反政府勢力の武装解除を決めた先週のジュネーブでのウクライナと ロシア、欧州連合(EU)、米国の4者合意は崩壊の瀬戸際にある。オ バマ米大統領は24日、ロシア政府がまだ合意を順守していないため米国 と同盟国はロシアに対する追加制裁の用意があると表明した。

この日発表された経済指標では、3月の米耐久財受注が前月比で市 場予想を上回る伸びとなった。また先週の失業保険申請件数は市場予想 を上回る増加だった。

企業決算

ブルームバーグのデータによれば、S&P500種の構成銘柄で今決 算期に発表を終えた204社のうち76%で利益、53%で売上高がアナリス ト予想を上回った。

ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントのチーフ株式ストラ テジスト、ジョン・マンリー氏は「決算内容が好調だったことに疑いの 余地はない。だが好調はある程度見込まれていた」とした上で、「それ でも、相場を動かす材料として最終的には決算がより重要になってくる と私は考えている」と続けた。

S&P500種の業種別10指数では6指数が下落。通信株の指数 は1.7%下げた。同指数は前日も2.2%下落していた。ハイテク株の指数 はこの日1.1%上昇。

アップルは8.2%高の567.77ドルと、年初来高値。同社はアイフォ ーン販売の大幅な伸びを発表した。中国の携帯電話サービス最大手、チ ャイナ・モバイル(中国移動)が今年からアイフォーンの取り扱いを始 めたことから販売台数が大きく増えた。アップルはまた、自社株買いの 枠を600億ドルから900億ドルに引き上げ、1株を7株とする株式分割と 増配も発表した。

ベライゾンは2.4%安。下落率はダウ平均で最大となった。同社の 新しいスマートフォン(多機能携帯電話)購入プランでは、毎月の請求 額が減る恐れがある。AT&Tは1.2%下落。前日は3.8%下げていた。

原題:U.S. Stocks Advance as Technology Shares Rise on Apple Results(抜粋)

--取材協力:Eric Lam、Jonathan Morgan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE