コンテンツにスキップする

中国外務省報道官:主権守る決意揺るがず-日米をけん制

中国外務省の秦剛報道官は24日、日 米安全保障条約が尖閣諸島を含めた日本の施政下にある全ての領域に及 ぶとの考えで日米首脳が一致したことを受け、尖閣諸島が日米安保の対 象となることに反対するとして日米をけん制した。

秦報道官は北京で、どの国が何を言おうと「釣魚島(尖閣諸島の中 国名)が中国の主権下にあるという事実を変えることはできず、主権と 海洋権益を守る中国政府の決意と意思が揺らぐことはない」と述べた。

原題:Obama Pledges to Support Japan in Defending Disputed Islands (2)(抜粋)

--取材協力:Brian Wingfield、Daryna Krasnolutska、Daria Marchak、Volodymyr Verbyany、Daryl Loo、William Bi、氏兼敬子.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE