コンテンツにスキップする

中国銀:1-3月は14%増益、予想上回る-融資の収益性改善

時価総額で中国4位の銀行、中国銀 行の1-3月(第1四半期)利益は市場予想を上回った。不良債権関連 経費が膨らんだものの、融資の収益性が向上したほか、海外融資の伸び も寄与した。

香港証券取引所への届け出によれば、1-3月期の純利益は454億 元(約7440億円)と、前年同期の398億元から14%増えた。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト7人の予想中央値は440億元だった。

中国銀は過去1年間に海外融資を拡大。これが中国の経済成長鈍化 と融資規制の業績への影響を抑制した。国内では景気減速で不良債権が 一段と増えるとの懸念が広がっている。

--取材協力:Aipeng Soo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE