コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】ホテル・モンゴリア、「水の怪物」復活

資源ブームに引き付けられてモンゴルにやって来た鉱山労働者や会 計士、バンカーら外国人約50人にとってイーグルスの名曲「ホテル・カ リフォルニア」の歌詞が現実味を帯びている。モンゴル当局がこれらの 人々の渡航を禁止し、出国を認めてくれないためだ。渡航禁止となった 外国人によれば、雇用主も調査を受けることがあり、調査は数カ月、時 には数年に及ぶこともあるという。石炭生産会社、サウスゴビ・リソー シズで会計士をしていたフィリピン人のイラリオン・カフコムさんは 「私のキャリアは台無しだ。いつになったら出国できるのか分からな い」と嘆く。(23日)Investors Checking Out of ‘Hotel Mongolia’ in Limbo: Commodities

2012年のロンドン五輪後に引退を表明していた米の競泳選手、マイ ケル・フェルプス(28)が24日、米アリゾナ州で開幕する競泳大会で復 帰する。五輪での通算獲得メダル数が史上最多の22個に上り、「水の怪 物」と呼ばれたフェルプスは水が恋しくなったと、復帰の理由を説明。 ただ、16年のリオデジャネイロ五輪に出場するかどうかは分からないと 話している。(23日)Phelps Says Competition Drew Him Back to Swimming Ahead of Rio

バングラデシュの首都ダッカ郊外で昨年起きた縫製工場の崩落事故 で被害に遭ったブルブリ・アクテルさん(23)は政府からの補償金が届 かないことにいら立っている。不安感から仕事に戻れないアクテルさん は事故から1年の24日、街頭で「政府は多くの約束をしたが、私は何も 受け取っていない」と訴えた。アクテルさんは1135人が死亡した崩壊事 故で生き残り、その後ほとんど支援を受けていない2400人余りのうちの 1人。ハシナ首相は救済基金12億7000万タカ(約17億円)の2割弱しか 支給しておらず、国際労働機関(ILO)は被害者支援で4000万ドル (約41億円)の調達を目標に掲げているが、その半分も集まっていな い。(24日)Women Traumatized in Bangladesh Collapse Plead for Promised Cash

中国当局は、米ナイキや独アディダスなど有名ブランドのシューズ を委託生産している工場でストライキを行っている労働者に助言してい た活動家2人を拘束した。人権団体チャイナ・レーバー・ウオッチ (CLW、中国労工観察)が明らかにした。CLWのウェブサイトによ ると、拘束されたのは深圳市春風労働争議サービス部マネジャーの張治 儒氏とリン・ドン氏。両氏は裕元工業(集団)の広東省東莞市工場で働 く労働者を支援するため、ストが始まった今月14日の後に同工場に入っ た。張氏の妻によれば、22日の日中を最後に同氏との連絡が途絶えた。 (24日)China Labor Group Says Activists Detained in Shoe Factory Strike

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE