コンテンツにスキップする

中国の信託資産、過去最高の約192兆円-1~3月期に約8%増

中国の信託資産が1-3月(第1四 半期)に約8%増え過去最高となった。シャドーバンキング(影の銀 行)に対する当局の取り締まりやデフォルト(債務不履行)発生が高利 回りの投資商品に対する需要を抑制していないことが示唆された。

中国の信託会社68社の資産は3月末時点で11兆7000億元(約192兆 円)。1-3月期に8200億元増え、4四半期ぶりの大きな伸びとなっ た。中国信託業協会が23日、ウェブサイトに資料を掲載した。信託商品 の平均利回りは同四半期に6.44%と、前年同期の6.62%から低下した。

中国の銀行監督当局は今月、信託会社の新事業・商品に対する認可 手続きの厳格化を通じ監督を強化。信託会社の経営者は流動性逼迫(ひ っぱく)に備え資金調達や増資を準備するよう命じられた。

同協会は資料で「高利回り低リスク」商品の提供を維持することが できなくなることから、中国信託業界の成長モデルは課題に直面してい るとコメントした。

原題:China Trust Assets Rise to $1.9 Trillion Amid Tighter Regulation(抜粋)

--取材協力:Aipeng Soo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE