コンテンツにスキップする

韓国:1-3月GDPは前期比0.9%増-市場予想を上回る

韓国経済は1-3月(第1四半期) に予想を上回るペースで拡大した。インフレ圧力が高まれば、韓国銀行 (中央銀行)の利上げを正当化する可能性がある。

韓国中銀が24日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)速報値 は前期比0.9%増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト13人の予想中央値は同0.8%増だった。前年同期比では3.9%増加し た。

通貨ウォンが過去1年間で米ドルに対して8%上昇する中で輸出は 何とか持ちこたえており、家計債務が過去最高水準にあるにもかかわら ず個人消費は増加している。中銀は今年の成長率が2010年以来のペース に加速し、インフレを目標レンジまで押し上げると予想している。

SGセキュリティーズのストラテジスト、オ・ソクテ氏(ソウル在 勤)は統計発表前の段階で、「景気は確実に回復軌道に乗っている」と 指摘。「予想外の大きな障害に直面しない限り、追加の財政あるいは金 融刺激策は必要ないだろう。韓国中銀は来年の早い時期に利上げする可 能性が高い」と述べた。

韓国中銀は14年の経済成長率見通しを1月時点の3.8%から4%に 上方修正し、来年は4.2%にさらに加速すると予測。ブルームバーグ・ ニュースがエコノミスト26人を対象に実施した調査の予想中央値では、 同中銀は来年1-3月期までに政策金利を2.75%に引き上げると見込ま れている。

原題:S. Korea’s Economy Grows More Than Forecast as Exports Climb(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE