コンテンツにスキップする

NZ中銀:政策金利を3%に引き上げ-景気回復の勢い増す

ニュージーランド(NZ)準備銀行 (中央銀行)は24日、政策金利であるオフィシャル・キャッシュ・レー トを0.25ポイント引き上げ3%とすることを決めた。景気回復が勢いを 増しており、利上げはこの2カ月で2回目。通貨高が物価上昇をどの程 度抑制するか見極める姿勢を示した。

同中銀のウィーラー総裁は声明で「需要がもはや拡大しない水準に 向かって利上げする必要がある」と述べた。ブルームバーグ・ニュース がまとめたエコノミスト調査では15人全員が0.25ポイントの利上げを予 想していた。

同総裁は今後の利上げのペースや程度について、「経済指標のほ か、通貨高がインフレ圧力低下につながる程度を含め顕在化しつつある インフレ圧力をめぐる継続的な検証によって左右される」と述べた。

企業景況感の改善や輸出需要、地震で被害を受けたクライストチャ ーチの400億NZドル(約3兆5000億円)規模の復興計画が経済成長を 促しており、同中銀はこの日、3月末までの1年間の成長率推計 を3.5%と、これまでの3.3%から上方修正した。

一方、ウィーラー総裁が先月示唆したほど急ペースで利上げする必 要がない可能性を示す兆候もある。通貨上昇で輸入物価が抑制され、1 -3月(第1四半期)の物価上昇率は予想に反して鈍化した。

NZドルについてウィーラー総裁は、輸出業者にとって「逆風であ ることに変わりない」と指摘。「為替レートの現行水準は持続可能だと 中銀はみていない」と3月の声明の表現を踏襲する一方、「長期的に」 という文言は外した。

中銀の決定を受け、NZドルは上昇。ウェリントン時間午前10時20 分(日本時間同7時20分)現在、1NZドル=0.8612米ドル。声明発表 直前は0.8587米ドルだった。

原題:N.Z. Raises Key Rate for Second Month as Recovery Gains Pace (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE