コンテンツにスキップする

欧州マーケットサマリー:株は反落、ポルトガル債は値上がり

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3818   1.3805
ドル/円            102.29   102.62
ユーロ/円          141.35   141.66


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  335.05     -1.98     -.6%
英FT100     6,674.74    -7.02     -.1%
独DAX      9,544.19   -55.90     -.6%
仏CAC40    4,451.08   -33.13     -.7%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .17%        +.00
独国債10年物     1.52%       -.01
英国債10年物     2.68%       -.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,285.25    -1.50     -.12%
原油 北海ブレント        109.11      -.16     -.15%

◎欧州株:ストックス600は反落-米新築住宅販売と製造業指数を嫌気

23日の欧州株式相場は下落。前日まで3営業日続伸した指標のスト ックス欧州600指数は反落した。この日発表された3月の米新築住宅販 売が予想外の減少で8カ月ぶり低水準となったことが響いたほか、中国 や米国の製造業指数に注目が集まった。

スウェーデンのトラックメーカー、スカニアは2011年10月以来の大 幅安。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)による完全買収案を主要株 主が拒否した。オランダのタンクターミナル会社のロイヤル・ヴォパッ クは11年11月以来の安値。今年の利益が5-10%減少するとの見通しが 嫌気された。一方、英食品会社アソシエーテッド・ブリティッシュ・フ ーズは14年ぶりの大幅上昇。傘下の衣料チェーン、プライマークの上期 利益が26%増となり米国進出を計画していることが買い材料。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%安の335.05で終了。企業の合 併・買収(M&A)活動や予想を上回る米経済指標を支えに、前日まで の3営業日で3.2%上げ、昨年6月以来の大幅高となっていた。

クレアインベスト(ジュネーブ)の共同創業者、イオンマーク・バ ラフ氏は電子メールで、「米国の住宅と製造業景気指数が予想を下回っ た」と指摘。「全面的に下げている。昨日の相場上昇後、これまでのと ころはちょっとした調整に見える。株価指数は再び上昇し、今年の高値 更新を試す展開になるだろう」と付け加えた。

米商務省が発表した3月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、 年率換算)は前月比14.5%減の38万4000戸。これは昨年7月以来の低水 準。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は45万戸への増加だった。

マークイット・エコノミクスが発表した4月の米製造業景気指数 (速報値)は55.4と、前月の55.5から低下。ブルームバーグ・ニュース がまとめた予想中央値は56だった。中国の製造業活動を測る民間の指標 も引き続き活動縮小を示した。

この日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が下落。独 DAX指数は0.6%、仏CAC40指数が0.7%それぞれ下げたほか、英 FTSE100指数は0.1%安となった。

原題:European Stocks Decline as U.S. Housing Report Misses Estimates(抜粋)

◎欧州債:ポルトガル債上昇、10年物利回り8年ぶり低水準-入札実施

23日の欧州債市場ではポルトガル国債が値上がりし、10年債利回り が2006年以来の低水準に下がった。欧州連合(EU)主導の救済プログ ラムから来月脱却予定の同国はこの日、11年の救済要請以来で初の国債 入札を実施した。

この入札でポルトガル政府は7億5000万ユーロ(約1060億円)相当 の10年債を発行。平均落札利回りは3.575%となった。債務危機のさな かの12年1月には流通市場で利回りが過去最高の18.29%となってい た。コエリョ首相は「良い入札結果で将来に自信が持てる」とコメント した。この日はイタリアとスペインの10年債も上昇。同日発表の4月の ユーロ圏総合景気指数は、予想以上の製造業とサービス業の活動拡大を 示した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 金利ストラテジスト、マイケル・ミカエリデス氏は「入札結果は控えめ に言っても良かった」と指摘。「利回りは非常に低く、これは周辺国債 をめぐるセンチメントがいかに良好かを示している」と付け加えた。同 氏はポルトガル10年債利回りが6月末までに3.5%に低下すると予想し ている。

ロンドン時間午後4時55分現在、ポルトガル10年債利回りは前日比 5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.65%。06年2月 以来の低水準である3.62%を付ける場面もあった。同国債(表面利 率5.65%、2024年2月償還)価格は0.415上げ116.195。

ポルトガルは救済要請の5日前の11年4月1日に国債入札を実施し た後、13年1月まで国債発行をストップ。その後に銀行団を通じた発行 は再開したものの、短期証券以外の入札は今回が危機後初めて。この日 の入札で応札倍率は3.47倍だった。

ドイツ10年債利回りはほぼ変わらずの1.52%。前日は1.55%と、今 月10日以来の高さに達していた。

英マークイット・エコノミクスがこの日発表した4月のユーロ圏総 合景気指数(速報値)は54と、前月の53.1から上昇。ブルームバーグが まとめたエコノミスト予想中央値の53を上回り、約3年ぶりの高水準と なった。同指数は50が活動拡大・縮小の分かれ目。

スペイン10年債利回りは2bp低下の3.05%。一時は3.04%と、05 年9月以来の低水準に達した。イタリア10年債利回りは1bp低下 の3.09%。

原題:Portugal Bond Gain Pushes Yield to 8-Year Low After Debt Auction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE