コンテンツにスキップする

明治安田:国内債4000億円弱、価格変動資産多めに-14年度計画

明治安田生命は2014年度の資産運用で 新規資金8000億円のうち約半分の4000億円弱を円建て公社債に配分する 計画だ。これまで目安としてきた安定収益資産7割、価格変動資産3割 の資産構成については、今年度の運用では価格変動資産を多めに積み増 す方針だ。

明治安田の山下敏彦専務は23日の記者説明で「クレジットリスク、 海外金利リスク、為替リスクを取るべきリスクとし、機動的にリスクテ イクすることでリターンの上積みを図る」と述べた。また、「成長分野 への投融資も合わせて前向きに取り組む」という。

円建て公社債の積み増しについては「金利の上下に合わせて多少増 減のスピードを変えていく」とし、国内の金利環境を見極めながら慎重 に取り組む。昨年度は残高を6500億円積み増した。

外国債券には新規資金の4割弱に相当する金額を積み増す計画。う ち為替リスクをヘッジしないオープン外債が6割、ヘッジ外債が4割程 度とする見込み。山下氏はドルやユーロ以外でも「どの通貨がどのタイ ミングでいいか組み合わせながらやっていきたい」と述べた。昨年度は オープン外債を2000億円、ヘッジ外債を2100億円積み増した。

国内株式の残高は圧縮する。発行体による買い戻しですでに優先株 は1000億円減少。山下氏は「これを除き大きな増減は見込んでいない」 という。外国株式は増加を見込み、「ファンドを通じた投資でクレジッ トリスク、海外金利リスク、為替リスクをとりながら収益向上を狙う」 方針だ。ヘッジファンドなどのオルタナティブ投資は横ばいとする。昨 年度は国内株の残高は200億円減少、外国株は1200億円増えた。

国内貸し付けはクレジットリスクを積極的に取る資産と位置づけ、 「大口返済が予定されいるが、超過収益の獲得を目指し適正スプレッド を確保しつつ残高を維持したい」という。昨年度は大口返済により残高 を400億円減らした。不動産は補改修や物件の入れ替えで利回り向上を 図るが残高は引き続き減少傾向としている。

2014年度運用計画一覧
===============================================================
資産     国内株      国内債      外株             外債
残高                                       オープン     ヘッジ
---------------------------------------------------------------
日生     横ばい  +8000強     横ばい    横ばい~  横ばい~
                                     増加    減少 
---------------------------------------------------------------
明安     減少   +4000弱    増加    +1920弱  +1280弱
                                             
===============================================================
予想     10年国債      日経平均      米国10年債      NYダウ
---------------------------------------------------------------
日生        0.9         17000            N/A           17000
          0.6-1.2     15500-19000       N/A        15500-18500
---------------------------------------------------------------
明安        0.8         16000            3.2           17500
          0.5-1.1     13000-18000     2.4-3.4      15000-18000
===============================================================
予想     円/ドル      円/ユーロ
---------------------------------------------------------------
日生        110           140
          105-115       133-147
---------------------------------------------------------------
明安        105           140
           98-110       130-150
===============================================================
※表内の予想は上段が年度末中心値、下段が年度末見通し
※資産残高の単位は億円

--取材協力:Mariko Ishikawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE