コンテンツにスキップする

アムジェン:1-3月売上高は予想下回る-主力製品振るわず

売り上げベースで世界最大のバイオ テクノロジー会社、米アムジェンの1-3月(第1四半期)売上高はア ナリストの予想に届かなかった。リウマチ治療薬「エンブレル」の需要 が予想を下回った。

22日の発表資料によると、1-3月期の売上高は前年同期比6.6% 増の45億2000万ドル(約4600億円)。ブルームバーグがまとめたアナリ スト19人の予想平均は47億5000万ドルだった。

アムジェンはエンブレルから貧血症治療薬に至る商品群を広げる取 り組みを進めている。昨年にはがん治療薬メーカーの米オニキス・ファ ーマシューティカルズを買収し多発性骨髄腫の治療薬「カイプロリス」 を手に入れた。先月にはコレストロール関連の治験薬が臨床試験の後半 段階で成功を収めている。

アムジェンによると、エンブレルの1-3月期の売上高は需要縮小 を背景に5%減の9億8800万ドルだった。アナリスト予想は11億1000万 ドルだった。

純利益は10億7000万ドル(1株当たり1.40ドル)で、前年同期の14 億3000万ドル(同1.88ドル)から減少。調整後1株利益は1.87ドルで、 ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想平均1.94ドルを下回っ た。

2014年通期については売上高が192億-196億ドル、一部項目を除い た1株利益は7.90-8.20ドルになるとの見通しをあらためて示した。

アムジェンの株価はニューヨーク時間午後4時20分(日本時間23日 午前5時20分)現在の時間外取引で3%安の115.71ドル。この日の通常 取引終値は119.30ドルで、1年間で5.2%上昇している。

原題:Amgen Revenue Misses Analysts’ Estimates on Enbrel Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE