コンテンツにスキップする

米GM:グローバル・エンジニアリングのトップ交代

米自動車大手、ゼネラル・モーター ズ(GM)はグローバル自動車エンジニアリング部門の責任者を交代す ると発表した。少なくとも13人の死亡との関連性が指摘されている小型 車295万台のリコール(無料の回収・修理)を受け、GM車の安全性に 対し懸念が強まっている。

22日の発表資料によると、グローバル自動車エンジニアリングのバ イスプレジデント、ジョン・カラブリース氏が引退する。同部門はグロ ーバル・プロダクト・インテグリティとグローバル自動車部品・サブシ ステムに分割されるという。製品開発の責任者であるマーク・ロイス氏 は、電話会議でカラブリース氏の引退とリコールは関係がないと説明し た。

同社によると、カラブリース氏は8月の引退まで、新体制への移行 を支援する。

原題:GM Replaces Head of Global Engineering Unit After Car Recall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE