アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は薄商いの中で反落。一部の消費関連銘柄は上昇した ものの、華潤電力(チャイナ・リソーシズ・パワー)が大きく下げた。

華潤電力(836 HK)は9.6%安。親会社の会長に対する汚職調査が 響いた。長城汽車(2333 HK)は6.3%安と、1月以来の大幅な値下が り。1-3月(第1四半期)決算に対しドイツ銀行が失望感を示した。

中国蒙牛乳業(2319 HK)は3.8%高。電気自動車メーカーの比亜迪 (BYD、1211 HK)は1.6%上昇。中国の苗圩工業情報相が電気自動車 の発展を引き続き支えると表明した。

ハンセン指数は前営業日比29.56ポイント(0.1%)安の22730.68で 終了。売買は30日平均を32%下回った。ハンセン中国企業株(H株)指 数は0.5%安の10030.72。

ルクセンブルク国際銀行のアジア投資責任者、ハンス・ゴッティ氏 (シンガポール在勤)は「下落リスクは限定的だが、相場が調整局面入 りした可能性を最近のテクニカル指標が示している」と指摘。中国当局 が「今後1、2カ月、金融面で一定の緩和措置を講じると予想してい る」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は4営業日ぶりに反発。テクノロジー関連は軟調だっ たものの、金融株と通信株が買われた。

中国聯合網絡通信(600050 CH)は2.6%高。米電気自動車メーカー のテスラが中国で販売するモデルに中国聯合網絡通信が携帯電話サービ スを提供すると一部で報じられた。中信銀行(601998 CH)は4.3%、興 業銀行(601166 CH)は3.3%それぞれ上昇。一方で、インターネット関 連企業の楽視網信息技術(300104 CH)は7.5%安となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比7.01ポイント(0.3%)高の2072.83で終了した。 小型株で構成される創業板(チャイネクスト)指数は2%安と、3月28 日以来の大きな下落率となった。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は0.4%高の2196.80。

正徳人寿保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「4-6月 (第2四半期)に景気が一段と減速しても、一定の成長安定化策が講じ られると市場関係者は期待している」と述べた。

【インド株式市況】

S&Pセンセックス指数は前日に付けた過去最高値付近で終了。 *センセックスは前日比6.46ポイント安の22758.37 *資本財関連や石油株が高い*エンジニアリングのラーセン・トゥブロ は1.8%高、インド石油ガス公社(ONGC)は1%高、石油精製のリ ライアンス・インダストリーズは0.9%高 *備考:デリバティブ(金融派生商品)の期限は23日、24日は休場

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前営業日比25.08ポイント(0.5%)高 の5479.31。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.00ポイント(0.3%)高の2004.22。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比23.52ポイント(0.3%)高の8974.71。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE