コンテンツにスキップする

NY原油時間外:7週間ぶり高値近辺-ウクライナ情勢緊迫化

ニューヨーク原油先物相場は22日の 時間外取引で7週間ぶり高値近辺で推移。ウクライナをめぐる米国とロ シアの対立激化で、欧州へのエネルギー供給が途絶する可能性があると の観測が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限はシドニ ー時間午前9時35分(日本時間同8時35分)現在、6セント安の1バレ ル当たり104.31ドル。5月限は22日に納会を迎える。前日の通常取引は 7セント高の104.37ドルで引けた。6月限は11セント安の103.54ドル。 全限月の取引高は100日平均を約32%下回った。

原題:WTI Oil Trades Near Seven-Week High as Ukraine Tension Escalates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE