コンテンツにスキップする

ネットフリックス:1-3月利益は予想上回る-料金引き上げへ

人気ドラマを米ネットフリックスの 動画配信サービスで視聴する料金が値上がりする。

連続ドラマを一気に見る楽しみ方を普及させたネットフリックス は21日、オンラインビデオサービスの新規顧客向けの月額料金を4-6 月(第2四半期)中に1-2ドル(約102-205円)引き上げることを明 らかにした。同日発表した1-3月(第1四半期)決算では、利益がア ナリストの予想を上回った。発表を受け、同社の株価は時間外取引で上 昇。一時6.5%高の371.19ドルを付けた。

ネットフリックスは6月中旬から開催されるサッカーのワールドカ ップ(W杯)によってユーザーの伸びが一時的に鈍化すると見込んでい る。それでも値上げするのは、政治サスペンスドラマ「ハウス・オブ・ カード 野望の階段」(邦題)のようなオリジナル番組や映画が今後も 新規顧客を引き付けることへの自信を反映している。同社はこれまで月 額7.99ドルで見放題のサービスを提供してきた。

ハドソン・スクエア・リサーチのアナリスト、ダニエル・アーンス ト氏は「値上げ分を事業に再投資するのだろう」と指摘。「事業を拡大 する良い方法だ」と述べた。同氏はネットフリックスの投資判断を「バ イ」としている。

ネットフリックスは4-6月期に国内契約者数が52万人増加すると 予想。世界全体では146万人増えると見込んでいる。1-3月期の国内 新規契約者数は225万人と、1月時点の同社見通しと一致した。米国外 の契約者数は175万人増え、年初時点の予想を約10万人上回った。

第1四半期の純利益は5310万ドル(1株当たり86セント)と、前年 同期の270万ドル(同5セント)から急増。アナリスト31人の予想平均 は1株当たり81セントだった。売上高は24%増の12億7000万ドルで予想 と一致した。4-6月期の純利益は6900万ドル(1株当たり1.12ドル) との見通しを示した。

原題:Netflix to Raise Prices as Earnings Jump Sends Shares Higher (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE