コンテンツにスキップする

ドイツ銀、韓国M&A助言番付で首位-ABインベブ案件が寄与

ベルギーのビールメーカー、アンハ イザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)による韓国OBビール買 収(買収額58億ドル=約6000億円)を助言したドイツ銀行が、韓国の合 併・買収(M&A)助言ランキングで首位に躍り出た。このままいけ ば、同行の韓国での助言業務にとって今年は記録的な年となる。

ブルームバーグの集計データによると、ドイツ銀が今年手掛けた韓 国企業絡みのM&A案件は80億ドル相当に上る。今年最大のABインベ ブの買収案件で助言を引き受けたことが寄与した。モルガン・スタンレ ーが78億ドルで2位、シティグループ(77億ドル)が3位となってい る。

韓国のM&A案件は今年急増している。経済成長の見通し改善や STXグループなどの経営難の関連会社が、債務の株式化を通じて債権 者によって買収されたことが背景にある。データによれば、韓国企業関 連のM&A案件は1-3月(第1四半期)に前年同期比40%増の279億 ドル相当に達し、額としては少なくとも1995年以降で最大となった。

ドイツ銀の韓国担当チーフカントリーオフィサー、アン・ソンユン 氏は16日のソウルでのインタビューで、「規模が非常に大きいOBビー ルの案件を手掛けたことは幸運だった」と指摘。事業再編の需要に加え て、企業が新たな成長エンジンを探す動きもあり、M&Aのディールフ ローの増加傾向が明確に表れていると述べた。

原題:Deutsche Bank Tops Korean Merger Advisory on Anheuser-Busch Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE