コンテンツにスキップする

米ガソリン小売価格、1年1カ月ぶり高値-3.6918ドル

米民間調査会社ランドバーグ・サー ベイによると、米国のレギュラーガソリンの小売価格が過去2週間 に8.5セント上昇し1年1カ月ぶりの高値である1ガロン当たり3.6918 ドルを付けた。

調査は全米のガソリンスタンド約2500カ所を対象に18日まで行われ た。平均価格は2013年3月22日以来の高値となり、前年同期比で15.55 セント高かった。ガソリン価格は2月に底入れした後、39.74セント上 昇。年初来では43セント高。

トリルビー・ランドバーグ社長は20日の電話インタビューで、「一 番重要な要因は原油価格の上昇だ。小売価格と同様の動きを示してい る。ここからはあまり大きく上げないだろう。ただ、原油価格次第だ。 原油価格が一段高となれば、この水準がピークではないかもしれない」 と述べた。

原題:U.S. Gasoline Prices Rise to 13-Month High in Lundberg Survey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE