コンテンツにスキップする

TPPめぐる日米閣僚協議、重要項目で合意できず

来週のオバマ大統領訪日を前に、環 太平洋連携協定(TPP)をめぐる日米閣僚協議は重要項目について合 意できなかった。

ワシントンで行われた米通商代表部(USTR)のフロマン代表と 甘利明TPP担当相の協議は18日、最重要項目の一部で合意できずに終 了した。

USTRは18日付の声明で「20時間余りにわたって交渉し、われわ れは引き続き前進している」とする一方で、「こうした問題は双方にと って重要で、なおかなりの隔たりがある」とした。

原題:Pacific-Trade Talks Proceed as Key Agreement Eludes U.S., Japan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE