コンテンツにスキップする

ビンペルコム、アルジェリア政府に子会社株を売却-2700億円

ロシアなどで事業を展開している携 帯電話会社ビンペルコムは、アルジェリア部門オラスコム・テレコム・ アルジェリアの株式51%を同国政府に26億4000万ドル(約2700億円)で 売却することで合意した。債務返済に充てる資金調達などが目的。

ビンペルコムが18日発表した資料によると、売却手続きは年内に完 了の予定。アルジェリア部門はそれまでに配当18億6000万ドルをビンペ ルコム傘下のグローバル・テレコム・ホールディングに支払う。

ロシアの富豪ミハイル・フリードマン氏らが出資するビンペルコム は、イタリアとアルジェリア、アジアの資産取得に伴い抱えた総額275 億ドルの債務の削減に取り組んでいる。

原題:VimpelCom to Sell 51% Djezzy Stake to Algeria for $2.64 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE