アジア・太平洋株式サマリー:中国株下げる-香港は休場

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

18日と週明け21日の香港株式市場は、それぞれグッドフライデー (聖金曜日)とイースターマンデー(復活祭翌日の月曜日)の祝日のた め休場となる。取引は22日に再開される。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が週間ベースで約1カ月ぶりの 大幅安となった。住宅価格の伸び鈍化が中小不動産会社の株価を押し下 げたほか、招商局地産の減益も嫌気された。

招商局地産(000024 CH)は1.1%安で約1カ月ぶりの安値。不動産 関連では華夏幸福基業投資開発(600340 CH)や金科地産集団(000656 CH)も売られた。国家統計局が18日発表した3月の主要都市の新築住宅 価格によると、全国的に伸びが鈍化した。

一方、中国2位の電話設備メーカー、ZTE(000063 CH)は0.8% 高。1-3月期が3倍余りの増益となった。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「一部の都市で売れ残り が増えており、不動産会社の業績は非常に圧迫されるだろう」と指摘。 「株価は現行水準で値固めを続ける」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比1.14ポイント(0.1%)安の2097.75。前週末比で は1.5%下げた。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数

【インド株式市況】

インド株式市場はグッドフライデーの祝日のため休場。取引は21日 に再開される。

【オーストラリア株式市況】

オーストラリア株式市場はグッドフライデーの祝日のため休場。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.23ポイント(0.6%)高の2004.28。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比22.50ポイント(0.3%)高の8966.66。