コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパ続伸-政権交代期待で国営企業株が高い

17日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が続伸。調査会社イボペの次回の世論調査でルセフ大統 領の支持率低下が示されるとの観測から、ブラジル銀行やブラジル石油 公社(ペトロブラス)が買われた。

ペトロブラスは3.8%高と、ボベスパ指数の上昇に最も寄与した。 政権交代すれば同社の事業にとって有利になるとの見方が背景。ブラジ ル銀行は4.3%値上がりし、指数構成銘柄で上昇率トップ。強めの米経 済指標を受けた原油・金属相場高で商品関連株も買われ、鉄鋼メーカー のジェルダウは4.1%高。

ボベスパ指数は前日比1.8%高の52111.85で終了。指数構成銘柄の うち上昇が63銘柄、下落は10銘柄。10月の大統領選挙を控え、世論調査 はルセフ大統領の支持率低下を示している。新政権が誕生すれば景気て こ入れがよりうまく進むとの観測から国営企業株が買われており、ボベ スパ指数は先月14日に付けた年初来安値から16%上昇している。通貨レ アルはサンパウロ時間午後5時25分(日本時間18日午前5時25分)現 在、0.4%高の1ドル=2.2336レアル。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は電話取材に対し、「世論調査が大きなきっかけとなっている」と指 摘。「現政権は多くの介入を行い、市場にとって好ましくない。政権不 支持はビジネス界にとって良いことだ」と述べた。

原題:Ibovespa Rises as Banco do Brasil Rallies on Political Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE