コンテンツにスキップする

米デュポン:1-3月利益と売上高、予想下回る-天候要因で

時価総額で米最大の化学品メーカ ー、デュポンの1-3月(第1四半期)決算は、利益と売上高がいずれ もアナリスト予想に届かなかった。北米の厳冬で農業関連の製品が影響 を受けた。

17日の同社発表によれば、純利益は14億4000万ドル(約1470億円、 1株当たり1.54ドル)。前年同期は33億5000万ドル(同3.58ドル)だっ た。一部項目を除いたベースの1株利益は1.58ドルと、ブルームバーグ がまとめたアナリスト18人の予想平均(1.59ドル)を下回った。

売上高は101億ドルで、前年同期の104億ドルから減少した。アナリ スト14人の予想平均も104億ドルだった。

同社は通期利益見通しを1株当たり4.20-4.45ドルに据え置いた。 アナリスト21人の予想平均は4.32ドル。

原題:DuPont Profit Misses Estimates as Frigid Winter Disrupts Farming(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE