コンテンツにスキップする

対ロシア制裁、国際金融市場からの排除が米大統領の最強手段

オバマ米大統領がロシアのプーチン 大統領の領土的野心を阻みたいなら、国際金融市場からロシアを強制排 除することが最も強力な手段になると、元政府当局者や制裁の専門家は 指摘する。

ケリー米国務長官はロシアとウクライナ、欧州連合(EU)の当局 者と17日にジュネーブでウクライナ東部の情勢を話し合う。米政府当局 者は16日、この協議が不調に終われば、米国はロシア大統領の側近など を標的に追加措置を講じる構えだと警告した。協議は非公開だとして当 局者が匿名を条件に語ったところによれば、業界を特定した制裁も選択 肢。専門家によると、これらはより重大な結果を招く可能性がある。

ワシントンのシンクタンク、ウッドロー・ウィルソン・センター・ ケナン研究所のウィリアム・ポメランズ氏は、「制裁という意味での最 大の武器は、米国がイランに対して実施したのと同様の制裁であり、基 本的に国際金融市場からロシアを排除することだ」と指摘。「ロシアは それを恐れており、ロシア人が避けたいことだ」と付け加えた。

オバマ大統領は16日のCBSニュースとのインタビューで、プーチ ン露大統領がウクライナの分離派武装勢力の支援をやめない場合の新た な制裁で具体策には言及せず、「プーチン大統領の決定はウクライナに とって悪いだけでなく、長期的にロシアにも悪影響をもたらすだろう」 とコメントした。

米財務省にはロシアによる銀行ローンやクレジットカード、取引の 清算・決済の利用を凍結する権限がある。これによって基本的にロシア を国際市場から締め出すことになると、ワシントンの外交問題評議会 (CFR)の国際経済担当上級研究員、ロバート・カーン氏は指摘し た。

原題:Forcing Russia Out of Financial Markets Seen as Ukraine Leverage(抜粋)

--取材協力:Julianna Goldman、Sangwon Yoon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE