コンテンツにスキップする

米ヤフー株、中国アリババのIPO後も保有価値-放出約4割

米ヤフーの株主は当面、保有株を手 放す必要はなさそうだ。出資先の中国の電子商取引会社アリババ・グル ープ・ホールディングが新規株式公開(IPO)を実施した後も、ヤフ ーは一定のアリババ株を持ち続けるとみられるためだ。

アリババ株を現在約24%保有しているヤフーが、年内に予定されて いるアリババのIPOに伴い放出するのは4割程度の見通し。非上場の アリババ株の代わりにヤフー株を買った投資家が大量売却に回る公算は 薄く、マリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は本格的に売り上 げを回復させる十分な時間を稼げることになる。

ヤフーが15日発表した1-3月(第1四半期)売上高は約1年ぶり に増加。発表資料に含まれていたアリババの昨年10-12月(第4四半 期)業績によると、売上高は66%増で純利益は2倍余りに増えた。

キャンター・フィッツジェラルドのアナリスト、ユーセフ・スクワ リ氏は16日付でアリババの好業績を理由にヤフーの目標株価を40ドルか ら42ドルに引き上げた。同氏によるヤフーの中核事業のバリュエーショ ン(株価評価)は6ドルに過ぎない。

原題:Yahoo After Alibaba Still Set to Get Value From E-Commerce Site(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE