コンテンツにスキップする

中国株:下落、金融やエネルギー安い-テクノロジー買われる

中国株式相場は下落。エネルギー銘 柄や金融株が売られた。テクノロジー株は上げた。

油田サービスの海洋石油工程(600583 CH)が3日続落し、電力会 社の国投電力(600886 CH)は2.1%安。不動産会社の保利房地産集団 (600048 CH)も1.5%安。上海市は不動産規制を緩和しないと国営の新 華社通信が伝えた。

一方、音響装置メーカーの歌爾声楽(002241 CH)は4.1%高。タッ チパネルメーカーの深圳欧菲光科技(002456 CH)は3.8%高。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比6.24ポイント(0.3%)安の2098.89で終了。上 海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は0.4%安 の2224.80。

16日発表された中国の1-3月(第1四半期)経済成長率が6四半 期ぶりの低水準にとどまったのを受け、投資家の間では景気対策が導入 されるかどうかを見極めようとするムードが広がっている。

宏源証券の唐永剛アナリスト(北京在勤)は「市場に信頼感が欠け ている」と述べた。

原題:Chinese Stocks Fall as Financial Shares, Energy Producers Slump (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE