コンテンツにスキップする

ゴールドマンなど米銀による商品資産保有の禁止訴え-有力議員

ゴールドマン・サックス・グループ など米銀による商品ビジネスの保有が、金融機関本体だけでなく全世界 のサプライチェーンの脅威になる危険があり、金融持ち株会社による現 物資産の保有を禁じるべきだとシャーロッド・ブラウン上院議員(民 主、オハイオ州)とエリザベス・ウォーレン上院議員(民主、マサチュ ーセッツ州)が、米連邦準備制度理事会(FRB)に宛てた書簡で訴え た。

ブラウン、ウォーレン両議員は、FRBの意見募集に応じる16日付 の書簡で、金融持ち株会社に対し、「指定倉庫やパイプライン、タンカ ーといった現物資産の保有を禁止する必要がある」と主張。「これらの ビジネスは、金融機関の安全性や健全性、評判を著しく脅かしかねず、 法的にもかなりのリスクを伴う」と指摘した。

FRBは1月14日に現物商品ビジネスなどへの銀行の関与縮小に関 する意見公募を行うと発表した。

上院常設調査小委員会のカール・レビン委員長(民主、ミシガン 州)もFRBに宛てた書簡で、銀行に認める商品ビジネス保有の基準を 強化し、投資額を制限するとともに商品業界で発生する不測の事態に備 えて追加資本や「十分な保険」を義務付けるようFRBに求めた。

原題:Senators Urge Fed to Ban Bank Ownership of Commodity Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE