コンテンツにスキップする

ブリヂストン元幹部が司法取引、価格操作で有罪認める

ブリヂストンの元幹部が自動車の防 振ゴム部品の価格操作などで共謀した罪を認める司法取引で米司法省と 合意した。元幹部は禁錮1年6月の刑と2万ドル(約200万円)の罰金 支払いに同意した。同省が16日発表した。

ブリヂストンは2月に価格カルテルに関与した事実を認め、4 億2500万ドルの罰金を支払うことに同意済み。オハイオ州トレドの連邦 大陪審は15日、同社の別の現職幹部1人と元従業員2人を起訴した。

司法省によると、今回司法取引で合意した元幹部は2001年頃から少 なくとも08年12月まで共謀に参加した。ブリヂストン広報担当のジュリ ア・サザーランド氏は電子メールで、この元幹部はもう同社に雇用され ていないと指摘した。

サザーランド氏は15日の声明で、同社が「教育訓練の強化や定期的 な内部検査や査定を通して、全ての関連法及び規制の完全順守に向け一 層努力する」意向だとコメントした。

原題:Bridgestone Executive to Plead Guilty in Price-Fixing Case (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE