コンテンツにスキップする

カナダ中銀:政策金利1%で維持、次の動きに関し中立バイアス

カナダ銀行(中央銀行)は16日、政 策金利を1%で据え置いた。企業の設備投資が依然鈍い中、年内はイン フレ加速はさほど心配していないとして、次の政策行動の方向性に関し ては中立の姿勢を維持した。

カナダ中銀は2010年9月以降、政策金利を1%で据え置いている。 ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト18人を対象にまとめた調査で も全員が据え置きを予想していた。

同中銀は声明で「カナダの成長やインフレの根幹的な推進力は徐々 に強くなっていると当中銀では引き続きみている」と指摘。「次の政策 金利変更のタイミングや方向性は、新たな情報がリスクバランスにどう ように影響を及ぼすのかに左右される」とし、前回の決定の文言を繰り 返した。

原題:Canada Keeps Key Rate 1% With Neutral Bias on Next Move (1)(抜粋)

--取材協力:Ilan Kolet.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE