コンテンツにスキップする

ピーチ農家も悲鳴-米東海岸の冷え込み、作況悪化に追い打ち

米東海岸への16日の寒気到来は、ピ ーチなどの農産物を栽培する農家にとって悪いニュースだった。農家は 既にこれまでの悪天候の影響を受けている。

米最大の果物と野菜の産地であるカリフォルニアやサウスカロライ ナなどの州の作況悪化の影響を、消費者も感じているかもしれない。

「5月と6月に価格が上昇するだろう。食料品店で南部産のピーチ を見つけるのは難しくなる」。サウスカロライナ州で農場を運営するタ イタン・ファームズのチャルマーズ・カー社長はそう語る。同農場はウ ォルマート・ストアーズやクローガーなどの小売りチェーンを通じて東 部でピーチを販売している。

米労働省によれば、果物と野菜の価格は1-3月に既に1.5%上 昇。カリフォルニア州での降雨不足のほか、病害によるフロリダ州での オレンジの生産減などに伴い価格はインフレ率を上回るペースで上昇し ている。ニューヨーク市場のオレンジ果汁先物相場は先週、2年ぶりの 高値を付けた。

原題:Cold Snap Adding to Woes for Peach Growers on U.S. East Coast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE