コンテンツにスキップする

中国:1-3月の住宅販売額、前年比7.7%減-融資引き締めで

中国の1-3月(第1四半期)の住 宅販売額は減少し、新規着工面積は25%落ち込んだ。融資引き締めが続 いていることが背景で、中国の景気減速を示す新たな兆候だ。

中国国家統計局が16日発表した1-3月の住宅販売額は前年同期 比7.7%減の1兆1000億元(約18兆円)となった。新規着工面積は2 億9100万平方メートルに減少した。

クレディ・スイス・グループの不動産アナリスト、杜勁松氏(香港 在勤)は「新規宅地造成の大幅な落ち込みは予想外だった。これは、非 上場企業が多い開発業者が不動産市場の見通しを懸念したり、住宅建設 を先送りしていることを示している」と指摘。「市場に流れる資金が少 なくなる融資引き締めが、販売額減少の主因だ」と語った。

原題:China First-Quarter Home Sales Post Decline on Tight Credit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE