コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】呼吸しなければ、警官の息子が大量殺人か

香港はビジネスをするには世界で最高の場所の一つだ。だが、それ はあくまでも空気を吸い込まなければの話だ。香港の大気汚染は昨 年、3279人の早死の原因となったほか、550万件以上の医師の診察につ ながったことが、香港大学が開発した指数で示された。自家用車の登録 がこの10年で35%増加しており、自動車規制を実施せずに空気を浄化し たい香港当局にとって頭痛の種となっている。北京や上海など中国本土 の都市も、自動車規制により大気汚染を抑制しようとしている。(16 日)Masses of Mercedes Thicken Hong Kong Air-Pollution Mess: Cities

米国では今年、自動車のリコール(無料の回収・修理)件数が10年 ぶり高水準に達する勢いとなっているが、多くの車両が修理を受けない 可能性は高い。規制当局などがまとめたデータによれば、リコール対象 となった全ての乗用車・トラックの約3分の1が修理を受けず、約7台 に1台に相当する3600万台が欠陥に対処しないまま走行している。政府 のデータによると、リコール対象車は今年に入り既に1200万台と、昨年 全体の2200万台の半分余りに達している。(15日)One in Three Vehicles on Road Wasn’t Fixed After a Recall: Cars

カナダのカルガリーで、学年末を祝うホームパーティーに参加して いた若者5人が刺殺されるという同市史上最悪の大量殺人が起きた。カ ルガリー市の警察トップ、リック・ハンソン氏によると、容疑者は職 歴33年のベテラン警官の息子。同容疑者もパーティーに招待されていた という。カルガリー市のウェブサイトに掲載された警察の発表によれ ば、殺害されたのは10代-20代前半の男性4人、女性1人で、事件はカ ルガリー大学に近いブレントウッドで現地時間15日午前1時20分(日本 時間午後4時20分)に発生した。(15日)Five People Die at Student Party in Calgary’s Worst Mass Murder

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE