コンテンツにスキップする

UBS元債券責任者ミスラ氏がフォートレスに移籍準備-関係者

スイス最大の銀行UBSで債券共同 責任者を務めたラジーブ・ミスラ氏が退職し、プライベートエクイティ (PE、未公開株)投資・ヘッジファンド運営会社フォートレス・イン ベストメント・グループに移籍する準備を進めている。事情に詳しい関 係者2人が明らかにした。

関係者の1人が公に話す権限がないとして匿名を条件に語ったとこ ろでは、昨年6月からUBSの経営委員会のシニアアドバイザーを務め ているミスラ氏は、クレジットオペレーションのシニア・マネジングデ ィレクターとしてフォートレスに来月入社する予定。同氏はUBSに入 行する前にドイツ銀行で勤務していた。

ニューヨークを拠点とするフォートレスの運用資産額は620億ドル (約6兆3300億円)と、2011年末以降で41%増加。マクロファンドがプ ラスのリターンを確保し、手数料収入も増加する中で、米国のPE投 資・ヘッジファンド運営会社で最初に株式公開した同社の株価は、昨年 1年間で2倍以上に上昇した。UBSとフォートレスの広報担当者は、 いずれもコメントを控えている。

原題:UBS’s Rajeev Misra Said to Plan Move to Fortress Hedge Fund (1)(抜粋)

--取材協力:Katherine Burton、Devin Banerjee.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE