コンテンツにスキップする

ロシア株下落、国債やルーブルも下げる-ウクライナ情勢で

15日のロシア金融市場で株価指標の MICEX指数は下落。国債とルーブルも下げた。同国が国債入札を中 止したほか、ウクライナが東部ドネツク州の都市で反政府武装勢力の強 制排除に乗り出したことが背景。

MICEX指数は2.5%安の1311.01で終了。3月12日以来の大幅安 となった。2027年2月償還のルーブル建て国債利回りは11べーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)上昇の9.24%。過去2営業日では21bp 上昇している。

カピタル・アセット・マネジメント(モスクワ)のアレクセイ・ベ ルキン最高投資責任者(CIO)は電話取材に対し「ウクライナで軍事 行動が始まったことが悪材料となった」と話した。

ルーブルはモスクワ時間午後6時(日本時間同11時)現在、ドルと ユーロで構成するロシア中央銀行の通貨バスケットに対して0.3%安 の42.3058ルーブル。対ドルでは0.4%安の1ドル=36.1275ルーブル。

原題:Micex Drops With Bonds as Auction Pulled Amid Ukraine Violence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE