アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が約1カ月ぶりの大幅安となっ た。15日発表された中国の3月の新規融資は前年同月から減少し、マネ ーサプライ(通貨供給量)のM2の伸びが過去最低となった。

中国農業銀行(1288 HK)が2.1%安。国泰君安国際(1788 HK) は7.9%の大幅安。増資計画の発表が嫌気された。JPモルガン・チェ ースが投資判断を引き下げた長城汽車(2333 HK)は5.2%安。時価総額 で世界2位の取引所運営会社、香港取引所(388 HK)は5.3%安。上海 市場との相互乗り入れ計画を好感して14日までの2営業日で14%高とな っていた。

ハンセン指数は前日比367.54ポイント(1.6%)安の22671.26で取 引を終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は同2.1%安の10028.74。 中国の1-3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)統計は16日に発 表される。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が約5週間ぶりの大幅安となっ た。3月のマネーサプライ(通貨供給量)の伸び鈍化を受けて景気減速 懸念が強まり、金融株や商品関連株を中心に売られた。

不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は3.5%安、興業銀行 (601166 CH)は3%安。金融株の指数は約1カ月ぶりの大幅安となっ た。中国最大の石炭生産会社の傘下部門である中国神華能源(601088 CH)は2.4%の下げ。上海石油化工(600688 CH)は1.8%安。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数の終値は、前日比29.94ポイント(1.4%)安の2101.60。 下げは3月10日以降で最大。上海、深圳両証取のA株に連動している CSI300指数は前日比1.7%安。

徳邦証券の張海東アナリスト(上海在勤)は電話取材に、「M2の 伸びが極めて低かったことを投資家がやや懸念している」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前営業日比0.6%安の22484.93で 終了。利益見通しに照らして最近の相場上昇は行き過ぎとの懸念が強ま り、2週間ぶりの大幅安となった。 * センセックス指数は10日に終値ベースの過去最高値を更新 * インドステイト銀行は1.5%、ICICI銀行は1.3%それぞれ下げ、 ハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC)は3.4%安 * 14日は祝日のため休場

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比29.21ポイント(0.6%)高 の5388.16。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.75ポイント(0.2%)安の1992.27。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比59.29ポイント(0.7%)高の8916.71。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE