コンテンツにスキップする

ロンドンのメイフェアで元米大使館のビルが崩落-1人死亡

ロンドンの高級住宅街メイフェア地 区で14日、以前米国大使館が所有していたビルの一部が崩れ、作業をし ていた33歳の男性1人が死亡した。

グロブナースクエアにある同ビルの崩落で、29歳の作業員も軽傷を 負った。ロンドン警視庁が15日の電子メールで明らかにした。2人の男 性がビルで作業をしていたところ床が崩れたという。プロジェクトを請 け負っている建設会社によると、同ビルでの作業は中止されている。

グロブナースクエアはロンドンで最も地価の高い場所の一つ。周辺 のメイフェア地区はヘッジファンドや大使館が好んで入居し、高級品店 やコノートなど高級ホテルが集まる。

米大使館のプラット報道官は電話で、「オールド・ネイビー・アネ ックス」として知られる崩壊した同ビルを、現在は所有も利用もしてい ないと述べた。大使館はテムズ川の南のワンズワースに移る予定で、現 在は崩落したビルの向かいのビルに入居しているという。

--取材協力:Neil Callanan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE