コンテンツにスキップする

【海外アラカルト】ゴルフ界に待望の新星、空腹時妻と話すな

男子ゴルフのマスターズ・トーナメントでジョーダン・スピースは 惜しくも大会最年少優勝を逃して2位にとどまったが、たまにしか試合 を見ないゴルフファンに初めてその姿を印象付けることになった。2位 に終わっても、各社はスピースと「争って契約を結ぼうとするだろう」 と、米広告会社ベイカー・ストリート・アドバタイジングのエグゼクテ ィブクリエイティブディレクター、ボブ・ドーフマン氏は話す。「スピ ースこそ正に現在のゴルフ界が必要としている人材だ。20歳という年齢 から若い層を引き付けることができる上に、保守層の支持も獲得できる 清潔なイメージがある。もう少しカリスマ性や個性があれば良いが、こ の『20歳の新鋭』は当面はうまくやっていけるだろう」と述べた。(14 日)Spieth at 20 Poised to Reap Riches as Golf’s Next Big Thing

空腹時には配偶者と深刻な問題を話し合うべきではない-。14日に 「米国科学アカデミー紀要」に掲載された研究結果によると、夫も妻も 相手に最も不満を抱くと報告したのは血糖値が最低レベルとなっていた 時だった。ブドウ糖は脳のエネルギー源であり自制心の制御を助ける。 そのエネルギーがないと、怒りや攻撃性といった感情をコントロールす るのがより難しくなると研究者らは指摘。研究を中心になってまとめた オハイオ州立大学のブラッド・ブッシュマン教授(コミュニケーション 心理学)は電話取材に対し「空腹だと人は往々にしてとても不機嫌にな る」と語った。(14日)Spouses Grouse as Low Blood-Sugar Level Spurs Crankiness

2012年のロンドン五輪後に引退を表明していた米競泳界の実力者、 マイケル・フェルプス(28)が来週、競技大会に復帰する。米水泳連盟 が14日明らかにした。ロンドンで金メダル4個を含む計6個のメダルを 獲得。04年のアテネ大会、08年の北京大会と合わせ、これまでに計22個 のメダルを獲得している。16年のリオデジャネイロ五輪の2年前に決め た「現役復帰」。米シラキュース大学のリック・バートン教授(スポー ツマネジメント)は「再び泳ぐ機会を得たということは彼がまだ終わっ ていないことを意味し、リオに向けた練習をしている可能性を示す」と 述べた。(14日)Phelps Ends Swimming Retirement Two Years Before Rio Games

IT(情報技術)企業のトップは新規株式公開(IPO)を通じて 世間の注目を集め財産を築いているが、経営トップの報酬の伸びではメ ディア業界がIT業界を上回っている。当局への11日の届け出によれ ば、米CBSのレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)の2013 年の報酬は6690万ドル(約68億円)。米CEOの報酬額でトップのオラ クルのラリー・エリソン氏の7840万ドルとの差を縮めた。ムーンベス CEOの報酬が前年比7.7%増えたが、エリソンCEOは12年の9620万 ドルから減少した。(14日)CBS Pays Moonves $67 Million to Close Gap on Top-Earner Ellison

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE