コンテンツにスキップする

エンデュランス、アスペンに敵対的買収提案-32億ドル規模

バミューダに拠点を置く損害保険会 社エンデュランス・スペシャルティ・ホールディングスは、同業のアス ペン・インシュアランス・ホールディングスに対し、32億ドル(約3260 億円)規模の買収案を提示したと発表した。アスペン側は提案を拒否し た。

エンデュランスの14日の発表資料によれば、同社が提示した買収価 格は1株当たり47.50ドル。これは11日の終値(39.37ドル)を21%上回 る水準。同社は「友好的な協議への参加を求める1月後半以降の当社の 度重なる努力にもかかわらず、アスペンの取締役会と経営陣はわれわれ の提案を拒否した」と説明した。

アスペンによれば、ゴールドマン・サックス・グループを含むアド バイザーの助言を得て、取締役会が全会一致で提案を拒否した。グリ ン・ジョーンズ会長は別の発表資料でエンデュランスの提案について、 「当社を過小評価しているだけでなく、戦略的ミスマッチであり、重大 な執行リスクがある。著しい負のシナジー(相乗効果)を結果的にもた らすだろう」と指摘した。

原題:Endurance Announces $3.2 Billion Hostile Offer for Aspen (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE